なか卯のカレーの評判。ビーフのトロトロ感が素晴らしい!


なか卯に赤ちゃん連れで食べに行った日から数週間。また家族でなか卯へ行ってきました。

今回筆者が選んだのはプレミアムカツカレーです。

前回の記事執筆以来なか卯の魅力に取りつかれている筆者が、なか卯カレーの魅力を紹介します。

 

プレミアムカツカレーを選んでみました。950円!

f:id:tabisen:20171122203455j:plain

なか卯メニュー表

いつ見てもテンションの上がるメニューです。前回の和風牛丼がオリジナリティのある素晴らしい味だったため、他のメニューへの期待も自然と大きくなります。

その中から今回筆者が選んだのはプレミアムカツカレーの大盛。お値段950円です。

他のメニューと比べると明らかに高めな値段設定ですね。どんなカレーが登場するのか、カレーを食べるのも作るのも大好きな筆者は心の底からワクワクしながら待っていました。

 

恋人を待つ男子のようにドキドキすること1分。意中のカレーが来ました。

1分です。とんでもないスピードですよ。牛丼レベルのスピードでカツカレーが到着しました。さすが牛丼チェーンです。

 

プレミアムカツカレーの見た目と大きさ

f:id:tabisen:20171122203215j:plain

プレミアムカツカレー

これがプレミアムカツカレーです。欧風のシンプルなビーフカレーに、ちょうどいいサイズのカツが4枚乗っかっています。

皿の大きさはコップやから揚げと比較すればなんとなく伝わるでしょうか。元デブの筆者が十分におなか一杯になるサイズでした。

一口食べてみると、欧風カレー独特のコクが口の中に広がります。筆者が最も愛するのはスパイスの効いたインドカレーですが、こういうカレーも嫌いではありません。パクパク食べることができるおいしさでした。

 

カツはサクサク。油感が少なく食べやすい!

f:id:tabisen:20171122203807j:plain

なか卯カツカレーのカツ

さてカツです。

一口食べて、「油っぽくない!」と思いました。

トンカツにしてはサッパリしています。チキンカツのような感覚でパクパク食べることができました。

筆者はデブにしては珍しい【カツ苦手族】です。油を吸ったサクサクの衣に弱く、半分ぐらい食べたところでおなか一杯になってしまうんです。

というわけでトンカツはある意味鬼門なのですが、今回のなか卯のカツは美味しくいただくことができました。サッパリ派の方にお勧めです

 

牛肉のトロトロ感が素晴らしい!口の中で溶けます

f:id:tabisen:20171122203924j:plain

なか卯カレーの牛肉

さて、ここが今回の食レポで特に声を大にして伝えたい部分です。

ルーの中の牛肉がうまい!やわらかい!溶ける!!

この感動が文章と素人写真で伝わるかどうか不安ですが、とにかくこの牛肉に心を揺さぶられました。

「カレーはチキンだよなぁ」なんて頭の固いことを考えながら一口サイズの牛肉を口の中に放り込むと、その肉が舌の上で溶けていきました。歯を当てる必要もないほど、ゼリーのように口の中でほどけていく牛肉。最高です。

筆者の皿にはたしか3個の牛肉が入っていたと思います。

次もこれを食べたい!そう思わせる素敵な牛肉でした。欧風カレーも悪くないですね。

 

サービス券を使いました。から揚げ2個がタダ!

f:id:tabisen:20171122204121j:plain

なか卯サービス券

今回のから揚げは、前回の食事の際にもらったサービス券で頼みました。

このサービス券、写真にある通り【から揚げ2個】【こだわり卵(いわゆる生卵)】など、こちらが一緒に頼みたいなぁと思うものを見事に突いてくる内容です。

さて、この日は筆者がカレー、嫁がローストビーフ丼、そして赤ちゃん用にうどんを頼み、試しにこの券を三枚出してみました。

実は裏面の規約が気になっていたんです。

f:id:tabisen:20171122204209j:plain

なか卯サービス券裏面

裏面をよく読むと、お一人様1回につき無料券1枚使用可能と書かれています。

気になったのは、筆者と嫁はいいとして、1歳の長女ははたして「お一人様」とカウントされるのかということ。

 

結果は〇。無事に6個のから揚げがテーブルに届きました。

料理を人数分頼んでいれば、赤ちゃんも一人としてしっかり数えてもらえるようです。

ちなみに券は会計の際に出します。注文の際に券使えますか?と聞いておけば間違いないですね。

 

まとめ「なか卯のビーフカレーは牛肉が絶品!カツも食べやすいよ!」

前回の食事に続き、今回も筆者一家を大満足させたなか卯。当然また食べに来たいと思いました。

筆者の脳内では、「一人で来るなら吉牛かなか卯。家族連れならなか卯一択だな!と結論付けられるほどなか卯勢力が幅を利かせ始めています。

 

 

<他の記事の紹介です>

なか卯に興味のある方はこちらもどうぞ

 

ウニイクラはあくまで観光客向け。真の北海道グルメはバターごはんです

 

 無料スマホゲーにありがちな俗っぽさを全く感じません。楽しい!(姉妹サイト記事)

gamelife.hatenadiary.com