FUJIWiFiのみでネット環境構築したら速度制限くらった話


f:id:tabisen:20171103114941j:plain

FUJI WiFiというサービスを知っていますか?

数あるモバイルルーターサービスの中でもかなりの好条件で契約数を伸ばしているブランドです。

実際我が家も数ヶ月前にFUJI WiFiを導入して、しばらくはその使い勝手に満足していました。

さて、今回はそんなFUJI WiFiをメイン回線として酷使した結果回線が制限されたという話をします。

 

FUJI WiFiの回線が低速化した

まずは筆者の体験談を紹介させてください。

我が家では2ヶ月前からFUJI WiFiを使っています。他に契約している光回線等はなく、FUJI WiFiがメイン回線です。

さて、そのFUJI  WiFiがある日低速化したんですよ。理由は回線の使いすぎ。ゲームのダウンロードしたりブログ用写真のアップロードしたり動画を見たりと、デジタルジャンキーのブロガー夫婦で散々酷使しましたからね。仕方ない仕方ない…

でもこれ、よく考えるとおかしいんですよ。実はFUJI WiFiってそういう制限が無いはずなんです。他の無線ルーター業者みたいに「3日で〇〇GB使ったら低速化します」みたいな縛りが無いというメリットが決め手で我が家はFUJI WiFiを選んだんです。制限されるのはおかしな話です。

 

まぁここで愚痴を言っても意味がないので、とりあえず回線速度の回復方法を紹介しますね。

 

回線速度を回復する方法

翌月まで待つ

FUJI WiFiは、回線を使いすぎた場合、その月の終わりまで速度が制限されます。

つまり、翌月の初日には回線速度が復活するということです。

月末近くに制限くらった場合は待つのが一番得かなと思いました。

 

ルーターを交換してもらう

FUJI WiFiの場合、回線速度が制限されたルーターをFUJI WiFiへ送ることで、代わりのルーターを受け取ることができます。

つまりはこれが「回線速度制限なし」を実現する最後の手段なわけです。

確かにこれなら回線を使いすぎても少し待てばまたフレッシュな回線を使えるわけではありますが…

 

家庭内のネット環境を支えられないと思う理由

上の項でルーター交換の話をしました。

回線速度が制限されたルーターを送り、代わりのフレッシュなルーターを受け取る。

確かにその方法なら実質制限なしで使えるには使えます。

ですが、ルーターを送って代わりが来るまでの間はどうやってネットを使えばいいのでしょう?

我が家は毎月のように制限をくらっていますが、ルーターを送って代わりが来るまでの一週間弱、スマホのテザリングで何とかネット環境を維持しています。

それじゃああんまりですよね。

FUJI WiFiは確かに便利ですが、家のネット環境を支えきるほどのポテンシャルは無いと思います。

 

まとめ 

  • FUJI WiFiは回線使用制限なしというが実際制限はある
  • 制限くらった場合、翌月になるかルーター交換で制限解除できる
  • FUJI WiFi一つで家のネット環境を支えるのは難しい

実際、モバイルルーターはものすごく便利です。家族で遠出した時にも映画を見たりブログ更新が自在にできますから。そしてその中でもFUJI WiFiはトップクラスの好条件なサービスを提供していると思います。

しかし、モバイルルーターはあくまでモバイルルーター。ヘビーな使い方をするファミリーの場合、FUJI WiFiにそのネット環境を支えきるほどの余裕はありませんでした。

詳しく知りたい方は月額980円~選べるプラン!期間縛り・解約金無しのレンタルルーター【FUJIWifi】